永田宝石店

MENU

NEWS

新着情報

ベビーリングについて

2020.06.16

「銀のスプーンをくわえて生まれた子どもは幸せになれる」というヨーロッパの言い伝えが発祥とされており、

昔は赤ちゃんの誕生日に銀のスプーンを贈る風習がありました。

この言い伝えが時代とともにアレンジされ、現在は銀の指輪を贈るようになり、

最近では、リングの内側に誕生石を留めたり、刻印を入れることもできるベビーリングも出てきています。

また、食べるものに困らないように最初に物を食べさせるときに銀のスプーンを使うという説もあります。

日本でも「お食い初め」に銀のスプーンを贈るのが定着しています。

おすすめの素材

言い伝えに倣うならシルバー製がおすすめですが、シルバーは黒く変色しやすいためにこまめにお手入れする必要があります。

最近ではプラチナ製のベビーリングもあるので、ご予算に合わせて選ぶのがいいでしょう。

 

使い方

①チェーンに通し、メモリアルジュエリーとして身に着けることも出来ます。

出産祝いとしてパパからママへと贈ることが多いです。

また、赤ちゃんの頃に購入していたものを、お子様が成人した際のお祝いに贈ることもあります。

ベビーリングは厄除けのプレゼントにもよく選ばれています。

 

②赤ちゃんのファーストジュエリーとして指にはめ、写真を撮影します。

その後写真と一緒に飾り、改めて成人してからプレゼントするという使い方もあります。

写真撮影の際は赤ちゃんにずっと持たせておくのは誤飲の可能性がありますので、

指にはめる際は、絶対に目を離さないように注意してください。

 

最後に

永田宝石店では、3店舗合同にて上記のベビーリングのお取り扱いをしております!!

(※ブランド名:「コンデンスウェディング」、「シンデレラ」)

佐世保店、アミュプラザ店ではその他に【PINKY&DIANNE】のベビーリングのお取り扱いもございます。

また、ブライダルリングをご成約頂いたお客様へ、ベビーリングのプレゼントもしておりますので、

良ければぜひご検討ください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

CONTACT US

お問い合わせ

ジュエリー・時計に関するご質問やご相談、
アフターサービスについてのお問い合わせなど、
お気軽にお問い合わせください。